松前潘とアイヌ民族との不平等交易も学芸会の劇の題材

アイヌ民族松前潘の不平等交易も北海道千歳市千歳市立北栄小学校学芸会の劇で演じられ、主役をしていた私の一人娘が昨年後半から今年7月まで松前の近くの北海道檜山郡江差町に遊びに良く行っていたので何か見えない糸で動かされていた様な気がしてなりませんでした。

子供でも不正は悪い人種を差別するのは良くない犯罪は悪いと判りやすい様に教師達が作った学校の教育の劇に難癖を付けて来た人まで居たので過去に反省すらしないのか?全く不愉快だと思いました。

近年でもコンビニで働く店員でさえレジのお釣りを誤魔化したりレジ打ちを意図的に誤魔化したり他の店では商品の値段を誤魔化す数を誤魔化す値段を誤魔化す人が居ますが、そんな犯罪者の親は何をして居るんだろう?仕事は何?親の職業は何?先祖は誰?何処に住んでるの?泥棒が悪いと親は教えなかったの?最低ね等と思う事が有ります。

アイヌ民族は現代でのこうした犯罪を昔され続けシャクシャイシンの戦いが始まったと北海道千歳市で釣り銭を誤魔化されそうになったり数を誤魔化されそうになったり泥棒被害にあっても北海道警察警察官は犯罪にしようとせずにいる犯罪の隠蔽隠匿被害に何度もあったので判りました。

北海道に大きい潘は無かったのよホホホ

当時水戸黄門が北海道に来道していたらどうだったのかしら?きっと控えろー控えろー土下座しろ北海道悪霊退散!だったかも知れないと思いました。ホホホ

近年も水戸光國公の末裔も居るので私の投稿は読んでると思いますが北海道警察、仕事を真面目にしたまえ頭を使え!水戸光國公の末裔に思われてるかも知れない(笑)ホホホ

f:id:naokokohama214:20160820111352j:image
f:id:naokokohama214:20160820111522j:image
f:id:naokokohama214:20160820111638j:image
校長先生まで突然の癌の不審死亡ミステリーまであった北栄小学校!
何故突然校長先生が?