私は1989年つまり平成元年から北海道千歳市北栄2丁目20番5号で一軒家に住んでいます

小浜直子は平成元年から同じ場所に一軒家で住んでいますが引っ越して来た時から自宅の近くの人達は住んでいました。向かえの田中やその隣の石井さんや二件隣の鈴木さんや私の家の並びの向かって左隣の深野は北海道千歳市役所勤務の地方公務員で私の家の向かって右側は自衛官の江藤でその隣は寡婦で息子は電気屋で働きその隣は千歳市向陽台に引っ越し向かいの田中の隣は最初は高校の校長先生でその隣が消防署職員で後ろは高校教員千葉でその隣の中川も高校の習字の先生でその隣は自衛官早瀬で隣二件がアパートでした。ハッピーハイツはその後に出来ましたがヤクザが住んでるオンボロアパートや向かえの一戸建て平屋のアパートにも嘘つき婆がいる自衛官が夫婦で後から住んでいてヤクザが住んでるオンボロアパートの隣に大家の坂本が住んでますがここの職業は知りません。その他の近所の住民も自衛官やセコムや地元中小企業ですからこんな場所で私の家が住居不法侵入窃盗犯罪が出来るのが不思議だと誰もが思える殆どが地域からも出ない自宅引きこもりしか居ない場所です。しかも小浜直子は挨拶は一応はして立ち話もたまにしていたので私や家族は誰もが知っているので空き巣が入れるのが周りが泥棒仲間でなければ出来ない場所ですし被害にあって解りましたが拉致犯罪をされていたのでこれらが拉致犯罪をしていたとハッキリ解りました。空き巣に身分証明になる物が盗まれている以上拉致犯罪犯人は小浜直子の家の近所一帯でなければ出来ません。こいつらが日本で拉致犯罪をしていたのか?警察庁や警視庁を騙していたのか?と思っています。何処の東大卒業の警視監も読んでる小浜直子の家族への犯人達の我が家の財産を盗もうと狙っていた長年の拉致犯罪事件の全容です。