体罰に対しての小浜直子の親としての考察

体罰をするのは理由によって悪い事では有りません。一生懸命やる先生に限って生徒がいくら言っても辞めないと手も足も出る事が有るのでそれを悪いと言うのが可笑しいと私は思います。学校は先生との恋愛の場所では無いので相性は関係有りませんし他の生徒を殴る煙草を吸う不良は注意する何度言っても辞めなければ手も足も出る事も有りますが煙草は未成年が吸えば犯罪なので犯罪を学校でしてる生徒に注意して何が悪いのかしら?本来は警察につき出す事よと私は思った事も有るので娘の中学時代の担任の山平先生が足を蹴っていたと聞いても当たり前ね顔を叩いてやれば良いのに理性があったので足が出たのねと思っていた事がありました。カルト新興宗教の事を嫌いだ嫌だ気持ち悪いと言われて腹がたったでは日本の社会は通りませんが法律に触れる暴力や煙草や授業ボイコットや不純異性交遊の時は大人である先生が殴っても良いそれを犯罪だと判らないのが学校に来るのが間違ってる犯罪を辞めなければ教師が殴って何が悪いのかしら?と社会常識を知る私は思っています。